FC2ブログ

インチャイ☆サプリ (innerchild/supplement)

「小手伸也のよくわかる古事記<第4回>」開催決定!! 2012年4月6日(金)・7日(土)   @キッド・アイラック・アート・ホール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

疑問にお答え!(第2回アンケートより~その1)

一か月以上ご無沙汰してしまいスミマセン!
立て続けにイベント出演が続いてしまい、それがぱったりと止んでしまった今、いよいよ夏休みだ!と思ったら溜まった仕事が山積みだった、でおなじみ、innerchild小手伸也です。

今回も前回のように公演中皆さまから頂いたアンケート用紙内での質問に順次お答えしていきたいと思います!
また文字だらけになってスイマセン。
それでは、Here we go again !


K.Iさん(男性)
地震や津波などの天変地異の神も居たのでしょうか?

それが居ないんですね。火や雷、水や風、海とか山とか大地とかの神は居るんですが、どうやら天変地異というものは、そうした神々のやらかす"行為"として認識されているようです。
【ちなみにボタン】ちなみ、ちょっと突っ込んだ話をしますと(ここでも出るのか!)
『古事記』ではありませんが、『日本書紀』の方にはこのような記述がありました。
七年夏四月乙未朔辛酉地動舎屋悉破則令四方俾祭地震神
「推古天皇七年(西暦599年)、地震で家屋倒壊したんで勅令で都の四方に地震神(なゐのかみ)を祭る」
これ日本最古の地震被害報告なんですって。ここで「地震神(なゐのかみ)」という名前が登場していますが、これは漠然と"地震を起こした神"という意味で、神名・出自は謎みたいです。


W.Rさん(女性)
散々聞かれてると思いますが、諸説、様々な解釈ある中、小手さんがスタンダード・メインストリームな記述があると思う書籍をご紹介頂きたいです。

そうですねぇ、古いっちゃ古いんですがド定番の
古事記 (岩波文庫)古事記 (岩波文庫)
(1963/01/16)
倉野 憲司

商品詳細を見る

もしくは平易な口語訳としてはコチラとかが人気のようです。
現代語訳 古事記 (河出文庫)現代語訳 古事記 (河出文庫)
(2003/08/05)
福永 武彦

商品詳細を見る

過去の記事(5月だっけ)でもオススメ本を紹介してるので、そちらも参考にしてみて下さい!


S.Iさん(女性)
日本のことわざで英語のことわざに該当させてあるもの、ありますけど、「困った時の神頼み」に該当するものはないってことですかねぇ?

そうですねぇ、宗教的価値観がかなり違いますからバッチリ噛み合う諺はないかもしれませんね。と思って調べてみたら出てきました。
The danger past and God forgotten.(危険が過ぎ去ると神は忘れられる)
信心深くない人の浅はかさと、神様を忘れることは、若干ニュアンス違いますけどね。これじゃあどちらかといえば、"喉元過ぎれば熱さ忘れる"かな…(笑)


T.Hさん(男性)
古事記の原本は国立図書館や博物館等で閲覧できるものなのでしょうか?

実は『古事記』の原本というものは現存していません。もっとも古い写本というものが真福寺(名古屋市)にある写本で、それでも室町時代。『古事記』編纂からおよそ600年後の本です。ここの博物館に所蔵されているそうですが、もちろん「国宝」ですので、おいそれと中身は読めません。ただし国立国会図書館に行けば、館内限定でしかもデジタル画像でしか見られませんが、この真福寺写本の更に写本(昭和20年)を閲覧することが可能なようです。


E.Tさん(男性)
当時の古事記の読み手が天皇だけって訳じゃなく、民衆も読んでいたんですかね?

基本部外秘、天皇とその近辺の関係者のみが閲覧できる本でした。それが流出、発見されたのが上記の真福寺本に代表される写本の数々です。それを世に広めたのが江戸時代の国学者、本居宣長が書いた『古事記伝』という本なんですね。それまでこの国の歴史書といえば『日本書紀』の方がスタンダードだったんです。



はい、という訳で文字数が多くなってきたんで今回はこの辺で。
最初にお詫びした通りですから!文句言わないで!
という訳でもう少し続きます!お楽しみに!

(…にしてくれれば良いのだけど…)


innerchild小手伸也

スポンサーサイト

よくわかる古事記 | コメント:2 |
<<疑問にお答え!(第2回アンケートより~その2) | ホーム | ☆ご挨拶の総括☆>>

コメント

お忙しい中、調べて下さって、ありがとうございます!! 
インチャイに出会わなければ、古事記のおもしろさを知ることもなかった。感謝です。

次回も楽しみにしています♪
2011-08-19 Fri 22:37 | URL | sachi.I [ 編集 ]
sachi様
うれしいお言葉有難うございます!
益々面白がって頂けるよう頑張りますよ!

是非次回もお待ちしてますね。
(ちょっと期間空いちゃってスミマセンが!)
2011-08-21 Sun 13:38 | URL | 小手 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。